2018年 7月 21日 (土)

三重大学助教が教え子カップルに嫉妬 刃物で2人の車パンクさせ逮捕

印刷

   三重大学の男性助教(32)が、思いを寄せている女子大学院生(26)と男子大学院生(24)が親しくしているのに嫉妬し、2人の乗用車のタイヤを鋭利な刃物でパンクさせ、器物損壊の疑いで逮捕された。

   この助教と女子大学院生は同じ研究科で、助教は指導する立場にあった。助教は「嫉妬心からやってしまった」と供述しているという。

「事実ならば厳正に対処したい」と三重大学

   三重県警津署と報道によれば、犯行があったのは2011年11月24日から26日にかけて。女子大学院生の車は大学構内で、男子大学院生の車は津市のアパート駐車場で、後輪を鋭利な刃物でパンクさせられた。津署によれば、12年5月下旬に被害届が出され、助教を6月6日に逮捕した。被害にあった2人は12年3月で卒業している。

「助教の余罪については捜査中だが、パンク魔みたいなことをしていた可能性は少ない」

と話している。

   助教は三重大学大学院医学系研究科に勤務。三重大学は、

「現在は警察の捜査の推移を見守っている段階で、事実ならば厳正に対処したい」

と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中