2019年 2月 23日 (土)

「小池百合子も蓮舫もパンチラが凄い」 杉村太蔵の余りにひどい下劣発言

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元、自民党衆院議員の杉村太蔵さん(32)が、テレビで議員時代のとんでもない「秘話」を披露した。女性議員の実名を挙げ、「パンチラが凄い」「それしか印象ない」と発言したもので、あまりの下品な内容に批判の声が挙がっている。

   元衆院議員という経歴を生かし、近年は「薄口政治評論家」という肩書きで頻繁にテレビに登場、2012年5月30日放送の、バラエティ「タカトシの時間ですよ!」(TBS系)にも出演した。

「佐藤ゆかり、片山さつき、蓮舫、野田聖子、全員ミニスカート」

   今回は「芸能界ぶっちゃけ症候群」という企画で、太蔵さんは「トークのストッパーが効かない人々」として、元光GENJIの諸星和己さんや元TBSアナウンサーの小島慶子さんと一緒に登場した。

   2005年の郵政解散を受けての総選挙で当選、小泉チルドレンと呼ばれる。まず恩人ともいえる小泉純一郎元首相について「私が知る限りこの人ほど女好きはいない」と暴露する。

   小泉氏は女性の国会議員や閣僚らと会う時間が長いのだそうで、特に、小池百合子議員と会っているときが長かったという。そして、小池議員について「パンチラしか印象ない。脚は素晴らしい」と語る。

   他の女性議員についても、「蓮舫も負けじとパンチラが凄い。凄いタイトミニなんですよ」と話す。太蔵さんは女性の国会議員のミニスカートがやたら気になったようで、「佐藤ゆかり、片山さつき、蓮舫、野田聖子、全員ミニスカート。おそらく党の重鎮をあれで殺してるんじゃないかと思う」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中