HKT移籍の指原、ライブ中に過呼吸に

印刷

   HKT48に移籍した指原莉乃が、東京・秋葉原のAKB48劇場で2012年6月20日に行われた公演で、一時過呼吸の症状を起こしていたことが分かった。

   公演の中ごろにステージから下りたが、1曲休んだだけで復帰して最後まで公演を続けた。今回は、移籍発表後、初めて立ったステージで、一連の騒動について涙ながらにファンに謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中