美元、所属事務所を退社へ 離婚裁判が影響か

印刷

   俳優の高嶋政伸さん(45)と離婚裁判をしているモデルの美元(みをん)さん(32)が、所属事務所のスタッフアップを退社する方向であることが、2012年6月25日までに分かった。

   日刊スポーツによると、離婚問題で迷惑をかけたと、美元さんから退社の申し入れがあったという。一方で、スポニチは、美元さんは事務所に解雇されたとしており、真相は不明だ。とはいえ、裁判では、美元さんがストーカー行為をしたなどと政伸さんが暴露しており、こうしたことが影響したとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中