2018年 5月 26日 (土)

橋下大阪市長ウォッチ
「大阪『都』ダメなら『州』がいい」

印刷

   大阪市の橋下徹市長は2012年6月29日、与野党が大筋合意した「大阪都」構想を実現するための法案について、広域自治体の名称を「都」にする規定になっていないことを問題視した。「大阪『府』のままだったら世界に発信できない」と不満を表明した上で、「都がダメなら『州』ぐらいの名前でいい。日本で唯一の州になる」とし、「大阪州」または「関西州」として世界にアピールしたい考えだ。

   「大阪都」という名称をめぐっては、東京都の石原慎太郎知事が、「都」は首都を意味するとして反対の意向を示していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中