大学生の就活、14年度入社も12月から 経団連

印刷

   日本経済団体連合会は、2014年度入社予定の新卒の採用選考(倫理憲章)について、早期の選考を自粛する現行ルールの見直しを行わないことを、12年7月17日に発表した。

   2013年度入社対象の採用選考活動は現在も行われており、倫理憲章改定の影響を十分に検証するには時期尚早であることに加え、頻繁に改定することで関係者に混乱をきたすことなどから、現行ルールの維持を決めた。

   採用スケジュールは13年度入社組と同じになり、4年制の大学生の場合、会社説明会などの広報活動は3年生の12月1日から。面接など選考は4年生の4月1日以降に始まり、正式な内定は10月1日以降となる。

   経団連では、最近の就職活動の早期化ゆえの長期化の是正を図るため、11年3月15日に、倫理憲章を改定。改定後初めてとなった13年度入社対象の採用選考活動は、「多くの企業が倫理憲章を遵守したことで、早期化の歯止めに一定の効果がみられている」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中