中国艦艇部隊の太平洋進出「常態化」 12年防衛白書

印刷

   森本敏防衛相は2012年7月31日の閣議で12年版防衛白書を報告し、了承された。白書では、中国海軍について「わが国近海で監視活動を強化する動きが確認されている」とした上で、「艦艇部隊による太平洋の進出も常態化しつつある」と警戒感を示した。また、周辺諸国に対して高圧的な態度を取ることもあることから、「今後の方向性に不安を抱かせる面もある」とも評価している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中