元専属料理人の藤本氏、正恩氏から「歓待受けた」

印刷

   北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の元専属料理人で、正恩(キム・ジョンウン)第1書記と交流があった藤本健二氏が2012年8月4日、訪問先の平壌から空路で北京に到着し、正恩氏から「いつ我が国に来ても歓迎する」と言われたと報道陣に明かした。

   藤本氏によると、正恩氏とは11年ぶりの再会で、約20人のパーティーでは、妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏にも会ったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中