「テニミュ」出演俳優、強姦致傷で逮捕

印刷

   警視庁は2012年9月10日、帰宅途中の10代の女性に乱暴し、けがをさせたとして、俳優の篠谷聖(しのたにひじり)容疑者(22)を強姦致傷の疑いで逮捕した。

   朝日新聞の報道などによると、篠谷容疑者は8月9日深夜、東京・町田市の路上で、歩いて帰宅していた10代の女性に声をかけ、近くのビルに連れ込んで強姦、両腕に全治1週間程度のけがを負わせた疑いが持たれている。

   篠谷容疑者は調べに対し、「酒に飲まれてしまい、理性で抑えることができなかった」などと供述しているという。

   篠谷容疑者は07年、「ミュージカル テニスの王子様」に甲斐裕次郎役で出演。12年9月21日から10月8日まで舞台「真田十勇士~カッコ良くなきゃ死ぬだけさ~」に出演予定だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中