台湾船団、尖閣領海に侵入 国有化に反発

印刷

   台湾の漁船や巡視船が2012年9月25日朝、尖閣諸島の西南西約22キロの領海内に侵入した。領海に侵入したのは漁船約40隻と巡視船8隻で、尖閣諸島の国有化に反発して台湾を9月24日に出港した船団とみられる。現時点では、船団は台湾に向けて引き返し始めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中