WBC監督、元広島の山本浩二氏に決まる 各紙が報道

印刷

   3連覇がかかるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に、元広島監督の山本浩二氏(65)が決まったと、スポーツ紙各紙が2012年10月1日に一斉に報じた。山本氏は10日に就任会見を行うという。

   監督人事を巡っては、憶測が飛び交い、現役監督が固辞するなど選考も迷走したとされている。しかし、最終的に、当初から名が挙がっていたミスター赤ヘルに白羽の矢が立った。山本氏は、各紙の取材に「察して」などと明言は避けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中