角田被告の写真取り違えでNHKがおわび

印刷

   兵庫県尼崎市で起きた連続死体遺棄事件の報道で、角田美代子被告(64)の写真として使ってきたものが、事件とは関係ない別人の写真だったとして、NHKは2012年10月31日、ニュース「おはよう日本」の中でおわびした。

   この問題は、各メディアが角田被告として写真について、尼崎市に住む女性(54)が10月30日、弁護士を通じて「写真は私だ」と名乗り出たことで発覚した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中