2019年 9月 21日 (土)

メールに人気アニメ「まどか☆マギカ」人形 パソコン乗っ取り「真犯人」のメッセージとは

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

写真の隠されたメッセージは「生き残る」?

   「魔法少女まどか☆マギカ」の最も衝撃的なシーンは、主要キャラが頭から「魔女」に食われるというもので、首から下が地面に落ちる。この写真を見て、「真犯人」は自殺を示唆するためこの人形を持ってきたのではないか、と想像している人もいる。

   一方、ネットの一部では「まどか」の人形が使われていることについて悲鳴が上がった。

「マスコミが『犯人はアニメオタク』といった報道をしたら、またアニオタの肩身が狭くなる」

というのだ。一方、首から上を「魔女」に食われたのは「まどか」ではなく「巴マミ」だから、実はアニオタではないのかもしれない、とし、

「おそらく、アニオタを装い、捜査をミスリードさせる目的なのだろう」

と考える人もいる。さらに、テレビ版の「魔法少女まどか☆マギカ」で「まどか」は死を逃れている。今回の写真の隠されたメッセージは「生き残る」だとし、これからも「真犯人」と警察との戦いは続くはずだ、との見方も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中