2018年 7月 20日 (金)

日テレとTBSが「当打ち」ミス、時事は議席数誤集計

印刷

   2012年12月16日から17日にかけて放送された衆院選の開票特番で、日本テレビとTBSが落選した候補者を誤って当選確実と伝えるミスがあった。両局は、それぞれ番組内でお詫びや訂正をした。日本テレビは民主党の黒岩宇洋氏(新潟3区)について「当選確実」のテロップを誤って表示し、TBSは、千葉4区で落選した自民党の藤田幹雄氏について、比例代表南関東ブロックで復活当選確実と誤って報じた。

   また、時事通信はウェブサイトの速報で、獲得議席数について「与党49」「野党456」と表示。合計議席数として定員の480を上回る「505」を表示するトラブルがあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中