エスビー陸上部の受け入れ先にDeNAが浮上

印刷

   2013年3月に廃部が決定している「エスビー食品陸上部」の受け入れ先として、ソーシャルゲーム大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が名乗りを上げていると、複数の主要紙が1月7日に報じた。エスビーには現在6人の選手が在籍しており、同陸上部OBでロサンゼルス五輪とソウル五輪に出場した瀬古利彦氏が「スポーツ推進局長」を務める。読売新聞によると、DeNAが陸上部を新設して瀬古氏が総監督に就任するという。

   DeNAは1月7日に声明を発表。報道に関しては「当社が発表したものではありません」と否定する一方で、「現在、様々な検討をしており、決定次第すみやかに発表させていただく予定です」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中