2020年 12月 2日 (水)

「パパ、ごめんなさい。私はAV女優です」 赤裸々ブログが話題

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バラエティー番組や映画、ドラマなどにも活躍の場を広げている「AV女優」。女性ファンも増えてきて、社会的な認知度が高まり、以前より明るく語られるものになってきた感があるという。

   そんな中、あるAV女優が実父に「AV女優になりました」と告白する赤裸々なブログを公開した。インターネット上では、精神を病まないかという心配の声や、父の心情を慮る声が上がり、話題になっている。

「グラビアとかやってないよね?」父の電話にパニック

   2012年12月にデビューしたばかりのAV女優・山川青空(やまかわ・せいら)さんが、13年1月7日に「パパへ 私はAV女優になりました。」というタイトルのブログを更新した。

「黙っていてごめんなさい。嘘をついてごめんなさい。自分の口からきちんと説明できなくてごめんなさい。『おまえにそっくりな子が雑誌の表紙になってるけどおまえじゃないよな?2冊もあるんだけど、グラビアとかやってないよね?』パパは私に驚きを隠せない様子で電話してきたよね。私は突然のことでびっくりしてしまって何も言い返せず『折り返し電話します。』と言って切ってしまってそのあと何度も何度も電話がかかってきたけど電話に出ることもメールの返事をすることもできなかった。なぜなら、パパが電話してきたのが4回目の撮影2日目の前夜だったからです」

   こんな赤裸々な告白から始まるブログでは、父からの連絡でパニックになったがAV女優の山川青空として撮影を頑張って乗り切ったこと、いじめやひきこもりの経験がありながら有名大学に進学し教師になるため塾でアルバイトしていたことなどを明かした上で、「きっとパパにとってはそんな頑張りなんて何の価値もなくただただ苦しかったよね。ごめんなさい。本当にごめんなさい」「AV女優という道にたどり着いてしまってごめんなさい」と謝罪の言葉が並ぶ。

   しかし、最後には「逃げることは簡単だし今やめることもできるけど でも、今やめてしまったらなおさら消したい過去になってしまう」「AV女優としての私を受け入れなくていいから、ただ私の信じる道を信じてください」と父に呼びかけ、AV女優としてこれからも頑張っていくという決意表明をしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中