「生活の党」代表に小沢氏選出

印刷

   生活の党は2013年1月25日に党大会を開き、新代表に小沢一郎氏を選出した。ただちに党人事に着手し、代表代行には前代表の森裕子氏を起用した。

   小沢氏は2012年7月、民主党を離党後に「国民の生活が第一」を立ち上げた。さらに11月には、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した「日本未来の党」に合流し、12月の衆院選では脱原発を掲げて臨んだ。しかし選挙は惨敗し、嘉田知事とたもとを分かって選挙後に「生活の党」を旗揚げした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中