射撃レーダー、中国否定 日本は反論

印刷

   中国軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への火器管制レーダー照射をめぐり、岸田文雄外相は2013年2月8日、中国側から「日本が対外公表した内容は事実に合致しない」と回答があったことを閣議後会見の場で明らかにした。

   中国はレーダー使用の事実自体を否定しており、日本政府は「中国側の説明は全く受け入れられない」と反論し、改めて説明を求める考えとされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中