秋元康氏らメンバー「クールジャパン推進会議」設置

印刷

   政府は2013年2月26日、アニメやファッション、日本食といった日本の文化や伝統の海外展開について話し合う「クールジャパン推進会議」を新たに設置した。

   稲田朋美クールジャパン戦略担当相を議長に、関係省庁の副大臣と、AKB48プロデューサーの秋元康氏、角川グループホールディングス会長の角川歴彦氏、評論家の金美齢氏、デザイナーのコシノジュンコ氏、日本フードサービス協会理事の佐竹力総氏、茶道裏千家家元の千宗室氏、ギャガ会長の依田巽氏で構成する。

   4月に提言をまとめ、6月に政府が作る成長戦略に盛り込む予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中