2018年 7月 23日 (月)

オリエンタルランドが「ブライトンホテル」を買収

印刷

   東京ディズニーリゾートなどを運営するオリエンタルランド(OLC)は、千葉県浦安市と京都府などで4つのホテルを所有するブライトンコーポレーションを買収すると、2013年2月26日に発表した。OLCの子会社でホテルを運営するミリアルリゾートホテルズを通じて、3月29日付でブライトンの親会社である長谷工コーポレーションから全株式を取得する。

   OLCはこれまでディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)などの東京ディズニーリゾート内の3つのディズニーホテルと、宿泊特化型ホテル「パーム&ファウンテンテラスホテル」を運営していた。

   浦安ブライトンホテルは東京ディズニーリゾートの宿泊プランなどで提携している。また、京都ブライトンホテルなど、京都市と大阪市のホテルを運営しており、OLCとしては「本拠地」以外の地域でホテルを運営する足がかりになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中