ニッポン放送、FM「同時放送」検討 聞きにくさ改善図る

印刷

   AMラジオ・ニッポン放送の村山創太郎社長は2013年3月12日の記者会見で、FM同時放送を検討していると明かした。難聴取問題の改善を目指すもので、AM波が届きにくい都心を中心に、FMで同内容の放送を行うという。同時に検討されていたデジタル化への参入は見合わせる考え。

   AMラジオをめぐっては、同様の問題から複数の局がFMへの移行を検討していると報じられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中