2019年 12月 8日 (日)

金正恩氏が「ブタ画像」に差し替えられる 北朝鮮サイトに新たなサイバー攻撃

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

アノニマスを象徴する覆面の画像も

民族和解協議会「光明」のウェブサイトは、アノニマスを象徴する覆面の画像に置き換わった
民族和解協議会「光明」のウェブサイトは、アノニマスを象徴する覆面の画像に置き換わった

   また、民族和解協議会「光明」のトップページは、北朝鮮国旗をバックに、覆面の画像に書き換えられた。覆面はアノニマスを象徴するとされ、アノニマスによる犯行を印象付ける狙いがあるとみられる。

   それ以外にも、画像投稿サイト「フリッカー」上で「我が民族同士」が運用しているアカウントも乗っ取られた模様で、「TANGO DOWN」という文言とともに、覆面姿の男女が踊る画像がアップロードされている。

   ツイッターで攻撃対象として名指しされた「我が民族同士」は、つながらない状態が続いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中