2019年 11月 16日 (土)

小泉進次郎まさかの「ゲイ疑惑」報道 ネットで腐女子たちが「萌え」上がる

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「未来の首相」の呼び声も高い自民党・小泉進次郎青年局長だが、31歳独身にも関わらず不思議と浮いた話が出てこない。よほどネタに困ったのか、2013年4月8日発売の「週刊現代」に、

「小泉進次郎はゲイかもしれない」

なんて見出しが躍った。

   確かに進次郎氏からは、女性の話題が聞こえてこない。2012年3月には議員宿舎で女性と「密会」があったと週刊ポストが報じたが、間もなく立ち消えに。3月には野田聖子総務会長から「婚活」を勧められるひとコマもあったが、これもやんわりかわした。

「講演の際、女子学生にはつれなかったが男子学生には優しかった」??

   夕刊紙や週刊誌には「見合いが進んでいる」「周囲も身を固めてほしいと期待している」といった話も出るが、表向きには目立った進展はない。

   そこに着目したのが週刊現代の記事だ。「講演の際、女子学生にはつれなかったが男子学生には優しかった」「体育会系出身でノリが男子校的」といった証言を掲載し、同僚議員や政治部記者の話などから「永田町で進次郎男好き説」が流れていると紹介する。またゲイの聖地・新宿二丁目の面々にも進次郎氏は好評だとして、「二丁目でも大人気」とまとめている。

   なおこの件についてJ-CASTニュースでは進次郎氏の事務所に取材を試みたが、男性職員に「すみませんが、メディアなどの取材は基本的に受けておりません」と爽やかに断られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中