5年で3.2兆円支援表明 アフリカ開発会議で安倍首相

印刷

   アフリカ諸国の首脳が一堂に会する第5回アフリカ開発会議(TICAD)が2013年6月1日、横浜市で開幕した。安倍晋三首相は開会式で演説し、今後5年間で政府開発援助(ODA)約1.4兆円を含め、官民で最大3.2兆円の支援を表明した。アフリカの若者を5年間で1000人受け入れることを柱とする人材育成策「安倍イニシアチブ」も提唱した。会期は6月3日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中