2018年 7月 23日 (月)

「招待された中国でわざわざ発言、非常に違和感」 菅長官が野中氏発言に不快感

印刷

   菅義偉官房長官は2013年6月5日午前の記者会見で、野中広務元官房長官が3日、訪問先の中国で「日中両国の間で尖閣問題を棚上げすることで双方に合意があったと当時の田中角栄総理から聞いた」と発言し、帰国後も発言を撤回しないとしていることに対し、「もう40年前のことですよね?それも伝聞で聞いたと。確たる根拠も示さないで、招待された中国でわざわざ発言すると、このことに対し私は非常に違和感を覚えているんですけれども、多くの国民も同じ思いなんだろうという風に思います」と不快感を示した。

   菅長官は4日「棚上げに合意した事実はない」と否定していたが、この日も改めて「合意した事実はないし、そうした問題は存在しない。歴史に基づき、客観的事実に基づいて発言した」と強調した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中