2021年 5月 11日 (火)

「進撃の巨人」に韓国ネチズンが難クセ 「日本の軍国主義礼賛」「極右政治家がオーバーラップ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

韓国ファン「政治的に解釈しないで、楽しんで」との声も

   こうした韓国ネチズンの「主張」に、日本のネットユーザーからは、

「侵略の巨人とでも言いたいのかな 下らね」
「余計な事を考えすぎw」
などとツッコミが相次いでいる。

   もちろん、韓国のファンの中にも、先の見方に疑問を呈する人もいる。

「いろいろ複雑。政治的悪用の余地が大きいとの見解には一理あるけれど、それは作品のせいではないから…」
「政治的に解釈しないで、楽しんでほしい。作者もそんな(意味の)セリフにしたくないと思うし、まだ序盤だから後でどうかはわからないけど…」
「『進撃の巨人』に出てくる兵士たちは、世界征服の野望のためではなく、生き残り、守るために戦っていると一応は描かれているので...今後ストーリーがどうなるかはわからないけど、まあ要は、面白いってこと(笑)」

   ツイッターには、こんな意見も韓国語で書き込まれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中