声優プロダクションのラムズが破産

印刷

   声優のプロダクション大手で番組制作も手がけていたラムズが2013年6月7日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けていたことがわかった。負債は約2億6000万円。

   同社は1991年8月設立で野川さくら、南條愛乃、斎藤桃子といった声優や、声優の音楽ユニット「サイキックラバー」「クローバー」が所属していた。自社製作のDVD事業の失敗や声優プロダクションの過当競争に飲み込まれて売上げが減少し、5年ほど前から所属声優の離脱が相次いでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中