2020年 10月 31日 (土)

AKB「5大ドームツアー」チケットが苦戦? 終わらない先行発売、TVCMもバンバン流れる

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   AKB48といえば、今や国民的人気を誇ると言っていいアイドルグループだ。バラエティー番組やテレビCMでは毎日のようにメンバーが登場し、2013年の選抜総選挙はフジテレビ系で生中継され、関東地区での平均視聴率20.3%を叩き出すほど世間の関心を集めた。

   そんなAKBのコンサートチケットの売れ行きが、意外にも苦戦しているようだ。公式ブログでは「チケット申し込みを受け付けている」と連日告知されているほか、テレビCMまで放送される事態となっている。

「こんなに払えない」と嘆くほどチケットが当たるファンも

人気メンバーの歌い踊る姿が見られる貴重な機会だが…(13年2月撮影)
人気メンバーの歌い踊る姿が見られる貴重な機会だが…(13年2月撮影)

   AKB48は2013年7月から8月にかけて、コンサートツアー「AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」を開催する。

   7月20・21日の福岡ヤフオク!ドームを皮切りに、札幌ドームで7月31日、京セラドーム大阪で8月7・8日、ナゴヤドームで8月16・17日、そして東京ドームで8月22~25日の4日間で全11公演を行う、女性グループとして初の5大ドームツアーだ。

   篠田麻里子さんが13年6月8日の選抜総選挙開票イベントで「福岡ドームコンサートをもって卒業する」と発表したこともあり、ドームツアーはチケット発売前から話題に。6月15日、モバイルサイト会員とファンクラブ会員を対象に、満を持してチケット先行抽選受付がスタート。さらに前田敦子さんが札幌ドーム公演に出演することが発表された。

   激戦になるかと思いきや、6月25日の当選発表日、インターネット上では「申し込んだ公演全部当たった」の報告が相次いだ。外れることを見越して多めに申し込んだ人も多いようで、「こんなに払えない…」と嘆く声も見られた。

   翌26日、AKB公式ブログで、福岡ドームの2日間、7月31日札幌ドームの計3公演を一般発売すると告知された。地方の大きなコンサート会場は満員にするのが難しいと言われており、特に札幌には今のところ48グループがない。ファンは「やはり地方の売り上げは厳しいか」と見た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中