2018年 7月 20日 (金)

女子中学生を裸にしテーピングした写真を撮った男性教諭を懲戒免職

印刷

   岡山市教育委員会は、市立中学校の50代の男性教諭が女子生徒を校内で裸にして写真を撮影したため懲戒免職処分にしたと2013年7月6日に発表した。

   この男性教諭は13年6月と7月に顧問をしている部活の女子生徒が腰の痛みを訴えたため「テープを貼ると楽になる」などといって服を脱がせ、肩から腰にテーピングを施した。そしてテーピングした体の前や後ろをデジタルカメラで十数枚撮影した。教諭はテープを貼った効果を本人に見せるために写真を撮影した、と説明したが、市教委は「わいせつ性が高い」と判断し懲戒免職にした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中