ワタミ、メガソーラー事業に参入 北海道で14年に1基設置

印刷

   外食大手のワタミは2013年8月21日、大規模太陽光発電のメガソーラーに参入することを明らかにした。

   発表によると、北海道厚真町で10月に発電所を着工し、14年11月に完成させる。1万5000キロワットの出力で、約5000世帯の電力をまかなう計画だ。総事業費は45億円を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中