2018年 7月 21日 (土)

大阪市小学校の公募校長が保護者にセクハラとの報道

印刷

   大阪市は2013年度から全国公募で11人を市立小中学校長に採用したが、トラブルが相次いでいる。

   読売新聞は13年8月28日、4月に市立小に赴任した民間出身の男性校長(59)が、女性の保護者に私的なメールを送ったり、同じ女性の体を酒席で触るなどのセクハラ行為をしていたと報道した。この校長はこの女性を含む数人での酒会を数回開いていて、そのたびに体を触ったという。

   13年6月には同じく公募で採用された市立小学校の校長(38)が、就任から3か月足らずで退職することになり物議を醸した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中