2018年 7月 19日 (木)

和田アキ子、2020東京五輪の開会式出演に意欲

印刷

   2013年9月8日(日本時間)に、20年の夏季東京五輪・パラリンピック開催が決定したが、歌手の和田アキ子さん(63)が早くも開会式の出演に名乗りをあげている。

   同日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で開会式の話題になり、和田さんが「開会式といえば!誰が演出するんですかね?」と話を振ると、準レギュラーの出川哲朗さんが「やらしい話、総合演出によってはアッコさんが歌ったり…」とおだてた。

   98年の長野五輪の開会式は総合演出を劇団四季の演出家・浅利慶太さんが務めたが、和田さんは「今だと秋元康さんとか…私詞作ってもらったりしてるから」「何か夢が持てるねえ!」とガッツポーズをしていた。

   さらに、東京五輪のメーン会場となる新国立競技場が紹介されると、「私ここ(現国立競技場)では2回国歌歌ってますから!」と胸を張り、国歌独唱にも意欲を見せた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中