2018年 7月 21日 (土)

「みんなの党、そのうち『ひとりの党』に」 橋下市長皮肉る

印刷
「考え方が違うから出て行け、なんてやっていたら『ひとりの党』になってしまう」

   日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は2013年9月12日、大阪市内で開かれたパーティーでこう述べ、みんなの党の渡辺喜美代表を皮肉った。産経新聞などが報じている。

   みんなの党をめぐっては、民主、維新などと提携しての新党結成を目指す江田憲司前幹事長らに対し、渡辺代表が圧迫を強めている。6日には、党再編を唱える井坂信彦衆院議員への「聴取」を行っており、こうした渡辺代表の動きを批判した形だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中