2018年 8月 19日 (日)

剛力彩芽の「媚び方」はすごい! さんまもメロメロ、驚異の接待術

印刷

   女優の剛力彩芽さん(21)は、ドラマやCMへの露出がなぜあんなに多いのかと、ネット上で度々驚きの声が上がる。その一方で、「ゴリ押し」だとの疑問も多いが、そこにはある秘密があったようなのだ。

   「いろいろと教わりたいんです」。剛力彩芽さんが、母親役を買って出た先輩女優の浅野ゆう子さん(53)にこう言って、じっと見つめる。

さんまにお土産攻勢をかけ、「大好き!」

接待術に賛否両論が(2011年12月撮影)
接待術に賛否両論が(2011年12月撮影)

   2013年9月25日夜放送のフジテレビ系バラエティ番組「さんまのまんま」スペシャル番組の1シーンだ。

   そんな彩芽さんに、ゆう子さんは「かわいいじゃない」。彩芽さんが好きな女性ナンバー1だという司会の明石家さんまさん(58)に至っては、もう「かわいいでしょ」とメロメロな様子だ。

   その後、さんまさんと2人だけになった彩芽さんは、お土産にルームウェア用のガウンを持ってきた。彩芽さんが「私もお揃いで」と同じガウンを愛用していることを明かすと、さんまさんは「やっ、どうしよう」と絶句。「似合います」と彩芽さんが相づちを打つと、さんまさんは「優しいねえ」とうれしそうだった。

   彩芽さんは前回、手作りのチーズケーキを持ってきたそうだ。さんまさんの誕生日には、お財布を買ってあげたという。さんまさんは、そのときを振り返って、彩芽さんが去り際に3拍置いて、「あっ、言い忘れてました。大好きです!」と言っていたと明かした。さんまさんは、彩芽さんから下の名前で呼ぶように廊下で言われ、人生で初めてそうすることにしたとも言った。

   番組では、同じオスカープロモーション所属のモデル鹿沼憂妃さん(24)らもゲストに招かれ、憂妃さんは、さんまさんのファンだと告白した。そして、憂妃さんが言うには、そのことを彩芽さんに楽屋で伝えたとき、「あー、ついにライバルが現れた」と言われたというのだ。

ネット上は、接待術に賛否分かれる

   剛力彩芽さんと言えば、ドラマやCMに出まくっていることが、「ゴリ押し」だとの批判を浴びている。デビューシングル「友達より大事な人」が2013年7月10日に発売され、ユーチューブでそのミュージックビデオが公開されたときも、そんな批判が相次いだ。これに対し、彩芽さんのファンらが反論バトルに出て、コメント欄が炎上する騒ぎにもなっている。

   それだけに、今回のテレビ出演でも、大物芸能人へ取り入るのがうまいとの声がネット上で出ている。その接待術があったからこそ、実力がなくても芸能界でのし上がってきたのではないかとして、「媚び方がスゴい」「イラっとした」との感想が漏れていた。

   一方で、ナインティナインの岡村隆史さん(43)が番組のゲストに呼ばれたとき、隆史さんが座るまで彩芽さんが座らなかった礼儀正しさなどに感心する声もあった。「こりゃモテるね」「ちょっと見直した」といった賛辞も出ており、ネット上の評価は割れているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中