ハンカチ王子362日ぶりの1軍先発でボロボロ

印刷

   ハンカチ王子ことプロ野球日本ハムの斎藤佑樹投手が、2013年10月2日にオリックス戦で今季初登板初先発した。12年10月5日の楽天戦以来362日ぶりの1軍先発だったが、84球を投げ5安打6四死球6失点で5回途中に降板し敗戦投手になった。

   斎藤投手は右肩関節唇損傷で1軍を外され2軍で調整していたが、今期の2軍での成績は1勝3敗で防御率が8.61だった。また、13年9月13日に鎌ヶ谷球場で行われた社会人、JX-ENEOSとのプロアマ交流戦では、先発して6回を投げたが10安打4失点で敗戦投手になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中