雪印メグミルク、マーガリン実質値上げ 価格据え置き20グラム減量

印刷

   雪印メグミルクは2013年10月3日、マーガリン「ネオソフト」の容量を320グラムから300グラムに減らすと発表した。希望小売価格は据え置くが、実質的な値上げとなる。主原料となる植物油脂の高騰や、為替変動による原料調達コスト上昇が原因。10月下旬出荷分から順次切り替える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中