2018年 7月 18日 (水)

ネットで大反響の「マシュマロ女子」 75kgモデルは元アイドルだった

印刷

   女性向け雑誌が考案した「マシュマロ女子」なる造語がインターネット上で話題になっている。

   誌面ではファッションのイメージを「マシュマロ」と表現していたようだが、モデルの体型から、ネットでは「ぽっちゃり女子」の新名称だと認識されている。この盛り上がりにより、マショマロ女子として登場したモデルは一躍時の人となった。

かわいい?ミシュランマンみたい?

これが噂の「マシュマロ女子」(ラ・ファーファvol.4誌面より)
これが噂の「マシュマロ女子」(ラ・ファーファvol.4誌面より)

   2013年12月10日ごろ、複数の人物がネット上に誌面画像をアップしたことから火が付いた「マシュマロ女子」。出所は「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)というファッション雑誌だ。モデル全員が「ぽっちゃり体型」というユニークな雑誌で、11月20日発売号で「マショマロ女子」を紹介している。隣ページにはモノトーンな色合いの洋服を着回す「ビターチョコガール」が登場していることから、「マシュマロ女子」はふんわり&モコモコのパステルカラーの洋服を着こなす女性という意味だと分かる。ところが、着回しに挑戦しているモデルがふくよかな体型であることから、インターネット上では「ぽっちゃり女子」の新名称とされてしまった。

   ネットではおおいに盛り上がり、一時はツイッターのトレンドにも入った。「ぽっちゃりの一万倍ぐらいオブラートに包みすぎ」「何かに似てると思ったらミシュランマンだ」「マシュマロボディとの間には脂肪の壁がある」など辛口なコメントも目立つが、「マシュマロ女子かわいいじゃん…ふつうにキュンとしたわ…」「マシュマロ女子はかわいい(確信」といった好意的な意見も。さらには自衛隊宮城地方協力本部までも便乗ツイート。「マシュマロって殆どが卵白(蛋白質)とゼラチン(蛋白質)と砂糖(糖質)なんですよね。 ふわふわした見た目からは想像出来ないプロテインの塊ッ!鍛え上げたならば正にその肉体はダイヤモンドッッ! 自衛隊への入隊お待ちしております」と、笑いを誘った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中