北朝鮮、14年1月下旬~3月上旬に武力挑発の可能性 韓国国防相

印刷

   韓国の金寛鎮(キムグ・ァンジン)国防相は2013年12月17日、北朝鮮が14年1月下旬から3月上旬の間に武力挑発に及ぶ可能性があるとの見方を示した。同省の報道官によると、金国防相が全軍の主要指揮官とのテレビ会議で明らかにしたという。また、金国防相は、挑発には強力に対処するように指示した。

   報道官は、北朝鮮が12年3月に続く4回目の核実験を強行したり、新たなミサイルを発射する可能性も指摘した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中