2018年 7月 21日 (土)

金正恩第1書記、張成沢氏を「汚物」呼ばわり 新年の辞で

印刷

   北朝鮮の金正恩第1書記は2014年1月1日、恒例の新年の辞を発表した。朝鮮中央テレビが、正恩氏が自ら新年の辞を読み上げる様子を放送した。朝鮮中央通信も全文を配信した。その中で、2013年の出来事として「党内に潜んでいた分派の汚物を除去する断固たる措置を取りました」と言及。12月に行われた張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長らの処刑を念頭に置いているとみられ、正恩氏は自らのおじを「汚物」と断じたことになる。また、張氏らの粛清が正恩氏自らの意思で行われたことも裏付けられた。

   朝鮮労働党のあり方については、

「党内に唯一的指導体系を確立し、党隊伍の純潔を確固と保持し、党組織の戦闘的機能と役割を高めなければなりません」

と述べ、正恩氏への絶対的忠誠を求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中