「靖国神社の国有化を」 民主・長島昭久議員がブログで主張

印刷

   民主党の長島昭久衆議院議員は、靖国神社を国有化すべきだとの持論を2014年1月4日のブログで展開した。この考えはネット上で論議を呼び、様々な意見が出ている。

   長島氏によると、国有化は、天皇陛下の御親拝を実現するためにも必要だという。長島氏は、A級戦犯の分祀論について、連合国による東京裁判の結果に振り回されたものだと批判し、日本は主体性を持って行動すべきだとブログで説いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中