ドコモ、スマホOS「タイゼン」導入見送り

印刷

   NTTドコモはスマートフォン向けOS「TIZEN(タイゼン)」を搭載した端末の導入を当面見送ることを2014年1月16日に発表した。当初は2013年中にサムスン電子製のタイゼン搭載スマホを発売する予定だったが延期していた。今回で2度目の延期となる。ドコモは今後も開発メンバーとしてタイゼン普及の取り組みを続けるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中