2020年 9月 29日 (火)

「生活保護受給ネタ」は笑えるのか キンコン西野、相方・梶原の過去蒸し返すツイート

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑い芸人が親族に生活保護を受給させていたことが騒動になってから間もなく2年が経つが、いまだに怒りを抱えている人は多い。返金の意思を表示した次長課長の河本準一さん(38)も、メディアに露出するたび「出てくるな」「不愉快」と言われ続けているほどだ。

   キングコングの梶原雄太さん(33)も母親の生活保護受給を告白し、非難を浴びたが、相方の西野亮廣さん(33)に騒動を蒸し返されている。2人は「ネタ」としてやっているようだが、一部のネットユーザーからは反感を抱かれている。

西野「爆弾抱えてるの忘れたの?殺すよ?」

2人のやり取り
2人のやり取り

   発端は、梶原さんが2014年1月28日に投稿したこんなツイートだった。

「この前6才の長男とお風呂に入ってる時の出来事 長男『パパ…この前お友達に聞かれたんだけど…』僕『どした?』長男『あのね…西野さんって嫌われ者なの?』僕『え??』長男『嫌われてるの?』僕『………うん。』」
「長男『どうして嫌われてるの?』僕『えっとね……』長男『どうして??』僕『………よし!体洗おか!』長男『……うん!』」

   西野さんは「嫌われ芸人」としておなじみで、テレビ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では「好感度低い芸人」1位という不名誉な称号を得ている。梶原さんとしてはそんな相方をおちょくる気持ちがあったのかもしれない。

   西野さんは以下のツイートで応戦した。

「お前、爆弾抱えてるの忘れたの?殺すよ?」

   ツイートには、梶原さんが初めて母親の生活保護受給を告白した、スポーツニッポンの記事の画像が添付されている。

   忌まわしき記憶を呼び起こされた梶原さんは「あなたには見えてないと思いますが僕は今バンザイのポーズをしています。」と、「全面降伏」だとリプライした。西野さんは重ねて「うむ。くれぐれも膝に爆弾を抱えていることを忘れないように。」とツイートし、梶原さんが会見で「不正受給をしている感覚は正直なところありません」と話している様子を報じたニュース番組のキャプチャー画像を送りつけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中