金メダリスト羽生結弦選手が仙台凱旋!【宮城発】

印刷
news_p198353_1.jpg

2014年ソチ五輪フィギュアスケート男子シングルで、見事金メダルに輝いた羽生結弦選手が2月26日、地元・仙台に凱旋し、宮城県庁と仙台市役所へ表敬訪問に訪れ、スポーツなどで市のイメージアップに貢献した個人や団体に贈られる「賛辞の楯(たて)」が奥山恵美子仙台市長によって授与されました。


この日、羽生選手を一目見ようと全国から集まったファンはなんと1000人以上。

たくさんのファンから送られる声援に、満面の"結弦スマイル"で応えていました。


ソチ五輪フィギュアスケートで日本男子として初めての金メダルを獲得した羽生結弦選手。

東日本大震災を仙台で経験し、一時は練習ができない時期もありました。

その震災の経験をバネに金メダルという偉業を達成したのです。


---羽生結弦選手に今の想いを伺いました。





仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中