2020年 9月 30日 (水)

ジャガー夫の木下医師に「沖縄愛人」報道 所属事務所「まったくの事実無根です」

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   ジャガー横田さん(52)の夫で医師の木下博勝さん(46)が、沖縄で愛人を作っていたとフライデーが報じた。ライン上のやり取りも載っているが、所属事務所では、「まったくの事実無根です」とコメントしている。

   木下博勝さんは、気弱な夫キャラとして、テレビのバラエティ番組ではお馴染みの顔だ。女子プロレスラーのジャガー横田さんと一緒に出演することも多い。

ラインでのやり取りまで掲載される

   横田さんとともに不妊を克服して、1人息子が生まれたことも話題になった。2007年には、夫妻は「ナイス・カップル大賞」(講談社主催)も受賞している。

   ところが、フライデーは14年3月14日発売号で、木下さんに愛人がいたと大きく報じた。

   記事によると、木下さんは13年9月、東京から通っている勤務先のクリニックがある沖縄で、中学生の娘がいるシングルマザーの女性(34)と知り合った。女性が知人に呼ばれて行った店に木下さんがおり、木下さんはその後、女性が働くラウンジに出向いて交際が始まったという。

   そのころ、妻の横田さんは、第2子を作ろうと不妊治療に取り組んでいた。しかし、木下さんはなぜか、学費を出すので男の子を作って医者にさせたいと女性に明かしたという。木下さんは、よく使う沖縄のホテルで女性と肉体関係を持ち、沖縄に行くたびに女性と飲むようにもなった。

   フライデーの記事には、出会ったころにどこかの店で撮ったというツーショット写真のほか、2人のラインでのやり取りまで掲載されている。そこでは、「好きだよ」という木下さんのメッセージに女性が「ありがとう」と返すラインの画像などがあり、木下さんの写真まで出ていた。そして、夜の仕事を辞めさせる代わりに、木下さんはクリニック名義で11月から月20万円を手当てとして支払っていたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中