「春のセンバツ」開幕 甲子園で熱戦スタート

印刷

   第86回選抜高校野球大会が2014年3月21日、甲子園球場で開幕した。出場32校が全国の頂点を目指し、12日間の熱戦が繰り広げられる。

   今大会は、1980年代に「やまびこ打線」で旋風を巻き起こし27年ぶりに甲子園に返ってきた徳島・池田高校(27年ぶり)や、東日本大震災の被災地、宮城県気仙沼からは選抜初出場となる東陵高校、「21世紀枠」で選ばれた東京・都立小山台高校など話題校も少なくない。開会式では、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」に合わせて出場校の球児たちが行進した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中