2018年 11月 14日 (水)

チケット転売に「1年間FC会員資格停止」措置 ジャニーズファン戦慄、「無実」訴える騒ぎも

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ライブなどのイベントのチケット転売問題には、多くのイベント運営団体が頭を悩ませ、様々な対策を講じている。サザンオールスターズやももいろクローバーZは、イベント当日に全員本人確認をしてから座席券を発行するという転売対策を行った。

   ジャニーズのコンサート事務局もこのほど、「チケット規約違反」したファンクラブ会員に対し「1年間会員資格停止」という対応を取り始めたようだ。ところが「違反していない」という人まで資格停止を食らっていると訴えるファンもいて、大変な騒ぎになっている。

「今後は違反しない」と誓約書を出した人だけ、1年後に資格復活

ツイッターに投稿されたお知らせ文と誓約書
ツイッターに投稿されたお知らせ文と誓約書

   「会員資格停止のお知らせが届いた」という報告は、2014年4月29日頃からツイッターに上がり始めた。

   文面を撮影した写真もアップロードされていて、以下のように書かれている。

「あなたがご当選の●●(イベント名)のチケットについて、チケット販売規約に違反する行為(転売等)のあったことが判明しました。ジャニーズファミリークラブ(ジャニーズ各グループのファンクラブの母体)会員規約にのっとり、2014年4月から2015年3月31日まで1年間、会員資格を停止させていただきます。会員資格停止期間にかかる、お振込済みの入会金および年会費の返還はいたしません。また、会員資格停止中は再入会を認めません。違反行為のあった会員資格以外にも、あなたが入会している他のファンクラブ会員資格および同居人など、あなたが関係している会員資格がある場合には、チケット販売を停止させていただきます」

   資格停止を解除するには、「今後は規約を守り、違反行為をしない」という誓約書を提出しなければならないという。これを提出した人だけ、資格停止期間後の15年4月1日から会員サービスが再開されるとのことだ。

   同封の誓約書には、「チケットの転売または譲渡(オークション出品等)」「正規販売以外のチケットでの入場(不正売買および譲渡により入手)」「密録/盗撮」「迷惑行為」「本人確認書類の不携帯または掲示拒否」の5つの違反項目が記載され、該当の会員が違反したとされる行為に丸が付けられているほか、「万一、再度の規約違反をした場合や、本書に虚偽申告があった場合には、貴社による強制的な会員資格の喪失および返金の停止等、ペナルティが課せられても異議申し立ては一切いたしません」などという文言が書かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中