富士山頂の住所「静岡県富士宮市」が消える 国土地理院が削除

印刷

   国土地理院は2014年6月5日までに、院のサイトで公開している電子地図「地理院地図」での富士山・剣ヶ峰(標高3776メートル)の住所表示を削除した。剣ヶ峰は静岡県と山梨県の県境にあり、「境界未定地」になっているが、電子地図では「静岡県富士宮市」と表示されていた。

   「富士宮市」の表示については2日付の朝日新聞が報じ、山梨県の横内正明知事が3日の会見で「是正を要請したい」と考えを示していた。5日の朝日新聞デジタルによると、地理院は関係自治体の意見を聞き、今後の対応を検討するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中