2018年 12月 17日 (月)

小中学生「夜9時以降はSNS&メールダメ」 兵庫・多可町が「やりません呼びかけ」運動開始

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   小中学生に午後9時以降のEメールやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用自粛を呼びかける――そんな運動が兵庫県多可町(たかちょう)で始まる。

   あくまで「運動」なので条例化されず罰則もないが、ネット上では「自治体ではなく、親がしつけるべきなのでは?」との疑問も出ている。

多可町役場「意識を醸成できたら」

夜9時以降は使えない
夜9時以降は使えない

   多可町教育委員会は2014年7月から、町立の小中学校全10校に通う児童・生徒に対して、夜9時以降のLINE(ライン)やカカオトークなどの無料通話アプリ、フェイスブックやツイッター、メールの使用をやめるよう呼びかける。告知ポスターを全校に張りだし、町教委の機関紙を全世帯に配布して協力を求める。

   町教委は13年12月、町内の全小中学生1980人を対象に、アンケートを実施した。その結果、40.6%が「LINEをしたことがある」と答え、中学生だけに絞るとLINE経験者は58.3%にのぼるとわかった。また保護者から「午前2時、3時までやりとりしている」などの声もあり、町のPTA協議会の発案で、今回の「夜9時以降SNSやりません運動」が行われることになった。

   ここ最近、無料通話アプリでの「既読スルー」が社会問題化している。リアルタイムに返信しないと、仲間外れにされるというのだ。特に小中学生では「いじめ」の原因にもなりかねない。自治体主導で使えない時間帯を作れば、学校の友達も使えず、トラブルの原因は減るように思える。一方で、ツイッターなどでは「本来は親がしつけるべき」との声も多い。

   多可町こども未来課は、J-CASTニュースの取材に対し、保護者だけでなく、教育委員会や学校などが一体となることで「意識を醸成」したいと答えた。7月以降、各中学校の生徒会と連携し、生徒自身も巻き込んで「やりません運動」を展開。ポスターや機関誌以外の活動も考えているという。

「スマホ」より「ゲーム機」がメイン

   夜間の「SNS禁止」は、14年4月から愛知県刈谷市でも行われている。市内の全小中学校21校の児童・生徒に夜9時以降、スマートフォンや携帯電話を親に預けさせる取り組みで、こちらも条例などの強制力はない。

   内閣府が実施した「平成25年度青少年のインターネット利用環境実態調査」では、全国の小学生の携帯電話・スマートフォン所有率が36.6%、中学生が51.9%となっている。それに対して多可町は、小中学生あわせて18%と低い。

   町のこども未来課によると、町内の小中学生は、主に携帯型ゲーム機でインターネットにつないでいるという。LINEは携帯型ゲーム機では利用できず、親のスマホで利用している場合も多いとみられる。

   「やりません運動」への反応については、いまのところ町内からは特にないという。とはいえ禁止されるとなると、かえって使いたくなるのが人情だ。ツイッターでは、かつて全国各地で導入され、後に廃れた高校生のオートバイ購入を禁止する「三ない運動」を連想する人もいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中