2019年 12月 15日 (日)

新宿明大生「集団昏倒騒動」は「過度の飲酒」が原因 大学側説明にも「何か入れたのでは」と疑問噴出

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

警視庁「薬物反応は出ていない」

   両大学の発表により幕引きと思われたが、ネット上には疑問の声が相次ぎ投稿されている。多くが納得していないのが、明大の「過度の飲酒」という説明のようだ。

   発生当初から「睡眠薬でも入れたのかな」「ドラッグ盛り過ぎたんだろ」などと薬物使用説がささやかれていたことや、倒れているのは何故か女性ばかりということから男子学生がなにか意図を持っていたのではないかとの憶測が広がり、

「男の方、明らかに薬使ったやろ。。」
「ほんまに過度の飲酒だけであんな事になるのかな?いや、なる訳ない」
「過度の飲酒だけで、多くの女性が昏倒するってのはおかしいんじゃねーかなぁ……」 

といった意見が数多くあがっている。

   実際のところは、薬物に関しては使用の形跡は見られないようだ。警視庁広報課はJ-CASTニュースの取材に対し「薬物反応は出ておらず、事件性もない」とコメントした。

   しかしネット上では、薬物以外にも、アルコールの吸収が早くなると言われている「ポカリスエット割」を飲ませたのではないかという指摘や、アルコール度数世界最高の酒として知られるウォッカ「スピリタス」を入れたカプセルを使用したのではないかとの指摘も出ている。2003年に早稲田大学のサークル「スーパーフリー」で起きた輪姦事件と重ねる人もいて、騒ぎは収まっていない。(追記)日本女子大は25日、ホームページで「本学公認サークルに関する報告 (2)」を公表、学生が参加していたことを認めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中