「ブラジル大敗」で停車バス20台に放火 家電販売店でテレビの略奪事件も

印刷

   サッカーワールドカップ・ブラジル大会の準決勝で2014年7月8日、ブラジルがドイツに1対7で大敗した。優勝が期待されていたブラジル代表のまさかの結果に終わった。

   ブラジルのファンのほとんどは比較的落ち着いた様子だったようだが、地元紙などによると一部でバスの放火や家電販売店への襲撃が起こった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中